一戸建てを売る時は、家具の処分方法や引っ越しも念頭に

55

「家」と言っても、たくさんの形態がありどれが自分に合っているのか?は、住んでみて、実際にそこで生活して行く事が出来るか出来ないかの違いであると思います。賃貸のアパート、マンション、一戸建がいいか、購入した前述3パターンの方がいいのかは難しいところです。

ただ、田舎に行くにつれ戸建の割合が増えているのは理由があります。大人になった子供達が都会の会社に就職し、一戸建てに夫婦が残された状態になります。それと農家が多い為、一戸建ても畑付きの純和風住居が多いのです。倉庫兼蔵も付いている家が数多く目立ちます。

一戸建てを売る場合、広いスペースの中、それまで溜まっている多くの「物」達との引っ越し作業が大変です。近年、物価は上がり、消費税まで4月から増えるのに、土地や家の価格は下がる一方なのです。そして家屋が古いと、家の価値としての値段は付かないのが現状です。築年数によって、査定額にも大きな幅がある様なのです。

私の知り合いは、一戸建てを売るとき、「家具は譲ります。」とおまけというのか、彼女自身マンションへ移る為、大きな家具類はスペースを取るのでマンションには持ち運んでも、部屋に入れても邪魔になるからと言っていました。

一戸建てを売却するのは、大変そうです。


PR

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。