転勤による引っ越しでも、値下がりで一戸建て住宅が売れない

我が家は首都圏で、生活は便利なエリア。地方から引っ越してきた我が家は、一目で気に入り住宅を購入しました。しかしそこが今、予想だにしなかった値下がり

あの放射能汚染のホットスポットと呼ばれる場所だからです。子供達の通う小学校では、しばらく運動会も中止か屋内で行われ、すっかり外から子供の声が聞こえなくなりました。もともとは県外からの転入者が多い地域ですが、このような子育て環境なら敬遠されてしまいます。

家に投函されるチラシなどを見ても以前より数百万は値下がりしていますし、マンションも売れ残っていると聞きます。そんな中、主人の急な転勤が決まりました。我が家も一生暮らすには心もとない気がしていたので、思い切って家族で引っ越す決意をしました。

想像以上の値下がり

しかし築10年でかなり綺麗な方であるにも関わらず、分譲時の半額の価格で査定がされました。新築がかなり安くなっているので、実際販売するにはさらに価格が下げられてしまうようです。

査定の価格であっても、住宅ローンを返済するには自己資金を足して返済しなくてはなりません。かなり落胆しましたが、仕方なく現在販売活動をしていますが、値段も落とせず、市場に売れ残っている感じが否めません。購入時は考えてもみなかった誤算でした。


PR

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。