マンションの売却前に知っておきたい売却の注意点

マンション売却の際にはいくつかの注意点があります。

① 不動産会社の選び方

不動産会社はどこでも同じというわけではありません。良い条件でマンション売却を成功させるために、依頼する不動産会社を選ぶときは下記をポイントにしましょう。

  • ⅰ.マンション売却仲介が得意な不動産会社を選ぶ
  • ⅱ.売却するマンションのエリアに強い不動産会社を選ぶ
  • ⅲ.信頼できる不動産会社を見つける

信頼できる不動産会社に巡り合うために、売却するマンションの査定は複数の不動産会社に依頼しましょう。それには、「無料一括査定サイト」を利用すると便利です。

しかし、自分の会社を選んでもらいたいがために、査定額を相場より高めに提示する不動産会社がありますから、高い査定額を出した業者に容易に決めるのは危険です。大きなお金が動くマンション売却です。

不動産会社の担当者との相性はたいへん重要となります。何でも相談でき、頼りになる不動産会社を選ぶよう十分な検討をしましょう。

② 不動産会社にマンションの不具合や問題点を隠さず伝える

マンションには隠れた瑕疵があった場合、売却後も一定期間は売り主が修復しなければならない「瑕疵担保責任」があります。そして、マンションを高い価格で売却したいがために、不具合や問題点などを不動産会社に隠しておくと後日補償問題となる可能性があります。

気になることがあれば、細かいことでも前もって担当者に伝えた方がいいでしょう。

③ 部屋をきれいに見せる努力をする

買い手はきれいな部屋を好みます。そこで、売却を意識した部屋の整理整頓、掃除等が必要です。内覧時の部屋の印象が良いと買い手の購入意欲が高まります。

1. 玄関

第一印象を良くするために、最初に目に入る玄関は必ずきれいにしましょう。

2. リビング

生活感が出ていないように整理整頓しておきましょう。

3. キッチン・バスルーム・洗面室・トイレ等の水回り

水回りは買い手が非常に気にするところなので、配水管周りをきれいにし、水垢を取って磨き上げておきましょう。

4. バルコニー

開口部が開放的に感じるように、内覧者がある時は洗濯を控えた方がいいかもしれません。


PR

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。