秋田県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

秋田県は人口が全国第38位、面積が全国第6位の都道府県です。夏と冬の気温差が大きく、冬は雪やみぞれが多く降る寒さ厳しい土地柄で、夏のねぶた祭りや冬の温泉など、四季を通して観光客で賑わいます。稲作を中心とした農業のほか、日本酒の生産も盛んです。

秋田県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

秋田県の土地価格の比較

8

秋田県の平均土地価格10.0万円/坪で、全国47位と全国一安いといえます。秋田市が13.7万円/坪と最も高くなっています。地域にもよりますが、平均土地価格は秋田市湯沢市大仙市由利本荘市大館市の順に高くなっています。

秋田県の土地価格の動向

バブル崩壊以後、徐々に土地価格が下落していますが、リーマンショックの影響は少なかったようで急落はなく、ここ数年は徐々に土地価格が下がり続けています。人口は減少傾向にあり、開発が大きく進むことは考えにくいので、今後土地価格が大きく上昇することはなさそうです。

秋田県の土地の取引件数

ここ数年は年間170件~260件程上昇しており、2013年は8千件を超えました。開発が盛んな地域ではないので、土地の取引件数が大きく変動しにくい都道府県です。土地を売却しようか検討している方は、急ぐ必要はありませんが、売れなくなる前に売却の準備だけは整えておきましょう。

秋田県の住宅事情

秋田県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

秋田県の住宅価格の動向

一戸建てとマンション共に住宅価格は下落していますが、土地の取引件数はここ数年増えています。市場が活性化しているとは言えませんので、売却を検討しているなら、売りどきとしてはそろそろかもしれません。

秋田県の住宅の取引件数

秋田県の住宅取引件数は他の都道府県と比べても少ない傾向にあります。REINSMarketInformationでも取引情報が検索できないため、直近1年で100件未満の取引しか行われておりません。

PR

査定可能な地域

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市
  • 鹿角郡小坂町
  • 北秋田郡上小阿仁村
  • 山本郡藤里町
  • 山本郡三種町
  • 山本郡八峰町
  • 南秋田郡五城目町
  • 南秋田郡八郎潟町
  • 南秋田郡井川町
  • 南秋田郡大潟村
  • 仙北郡美郷町
  • 雄勝郡羽後町
  • 雄勝郡東成瀬村

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。