栃木県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

栃木県は人口が全国第18位、面積が全国第20位の平均的な都道府県です。夏と冬の気温差が大きく、年間を通じて雨が多い土地柄で、日光や那須塩原などの自然豊かな名所は一年を通して観光客で賑わいます。自動車や医療機器などの工業のほか、農業や酪農などが盛んです。

栃木県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

栃木県の土地価格の比較

12

栃木県の平均土地価格は15.0万円/坪で、全国37位と比較的安いといえます。宇都宮市が26.5万円/坪で最も高くなっています。地域にもよりますが、平均土地価格は宇都宮市小山市下野市下都賀郡野木町下都賀郡壬生町の順に高くなっています。

栃木県の土地価格の動向

バブル崩壊以後、徐々に土地価格が下落していますが、リーマンショックの影響は少なかったようで急落はなく、ここ数年徐々に土地価格が下がり続けています。人口は減少しており、開発が大きく進むことは考えにくいので、今後土地価格が大きく上昇することはなさそうです。

栃木県の土地の取引件数

ここ数年は年間900件~1400件程上昇しており、2013年は2万4千件を超えました。土地を売る方も買う方も環境は整っていますので、この先景気の大きな変動がない限り、早めに準備して行動するのがオススメです。

栃木県の住宅事情

栃木県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

栃木県の住宅価格の動向

マンション、一戸建てとも住宅価格は下がっていますが、土地の取引件数はここ数年増えています。土地の状態にもよりますが買い手が見つかりやすいといえるでしょう。売却を検討しているなら、売りどきとしてはそろそろかもしれません。

栃木県の住宅の取引件数

取引件数に大きな変動はありませんが、都市部である宇都宮市で一戸建ての取引が多くみられます。栃木県では土地面積150㎡以上、建物面積100㎡の戸建てが一般的で、駐車場3台以上の物件が人気で、駅に近く交通の便の良い物件に需要があります。

PR

査定可能な地域

  • 宇都宮市
  • 足利市
  • 栃木市
  • 佐野市
  • 鹿沼市
  • 日光市
  • 小山市
  • 真岡市
  • 大田原市
  • 矢板市
  • 那須塩原市
  • さくら市
  • 那須烏山市
  • 下野市
  • 河内郡上三川町
  • 芳賀郡益子町
  • 芳賀郡茂木町
  • 芳賀郡市貝町
  • 芳賀郡芳賀町
  • 下都賀郡壬生町
  • 下都賀郡野木町
  • 下都賀郡岩舟町
  • 塩谷郡塩谷町
  • 塩谷郡高根沢町
  • 那須郡那須町
  • 那須郡那珂川町

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。