石川県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

石川県は人口が全国第34位、面積が全国第35位の都道府県です。平野は比較的温暖なのですが、冬は雪が多く降ります。日本三大名山の白山や、兼六園など名跡は年間を通して観光客で賑わい、外国人観光客が増えています。伝統工芸や稲作、漁業が盛んです。

石川県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

石川県の土地価格の比較

20

石川県の平均土地価格20.7万円/坪で、全国21位と平均的です。金沢市が30.4万円/坪と最も高くなっています。地域にもよりますが、平均土地価格は金沢市野々市市輪島市白山市河北郡内灘町の順に高くなっています。

石川県の土地価格の動向

バブル崩壊以後、徐々に土地価格は下落していますが、リーマンショックの影響は少なかったようで急落はなく、ここ数年は横ばい状態を維持しています。ただ人口が減少傾向にあり、開発が大きく進むことは考えにくいので、今後土地価格が大きく上昇することはなさそうです。

石川県の土地の取引件数

ここ数年は年間500件~6000件程上昇しており、2013年は1万1千件を超えました。土地を売却しようか検討している方は、この先景気の大きな変動がない限り急ぐ必要はありませんが、売れなくなる前に売却の準備だけは整えておきましょう。

石川県の住宅事情

石川県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

石川県の住宅価格の動向

石川県では築年数の浅いマンションの取引が上昇していますが、住宅価格は下がり続けています。ファミリー向けの間取りが大きい物件の取引が伸びていますが、市場が活性化しているわけではなく、売却を検討しているなら、売りどきとしてはそろそろかもしれません。

石川県の住宅の取引件数

都市部を中心にマンションの取引はありますが、全体的に取引件数は少ない傾向にあります。一戸建てについてはREINSMarketInformationでも取引情報が検索できないため、直近1年で100件未満の取引しか行われておりません。一戸建ての売却は買い手が少ないと予想されますので、売却を検討されている方は早めの準備をおススメします。

PR

査定可能な地域

    金沢市
  • 七尾市
  • 小松市
  • 輪島市
  • 珠洲市
  • 加賀市
  • 羽咋市
  • かほく市
  • 白山市
  • 能美市
  • 野々市市
  • 能美郡川北町
  • 河北郡津幡町
  • 河北郡内灘町
  • 羽咋郡志賀町
  • 羽咋郡宝達志水町
  • 鹿島郡中能登町
  • 鳳珠郡穴水町
  • 鳳珠郡能登町

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。