奈良県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

奈良県は人口が全国30位の約138万人、面積が全国40位の小さな都道府県です。人口や県内総生産は和歌山県に次ぐ近畿ワースト2位ですが、持ち家比率が高いためか住宅の売買は比較的活発に行われています。ただ土地価格は下落し続けていますので、高く売るなら売却はお早めに。

奈良県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

奈良県の土地価格の比較

32

奈良県の土地価格は全国14位の25.6万円/坪。やはり近畿圏のためか県内総生産や人口と比較すると、土地価格は高い傾向にあります。近畿圏内での順番は大阪府、京都府、兵庫県に次ぐ4番目。その平均土地価格を引き上げているのが37.2万円/坪の奈良市です。

奈良県の土地価格の動向

奈良県の土地価格はここ10年で10万円近く下がっており、下落し続けています。ただ日本全体に見られる傾向なのでそれほど心配する必要はありませんが、やはり高い土地価格で売却したい場合は早めに売却を検討するか景気が完全に上向くまで待ちましょう。

奈良県の土地の取引件数

2013年の奈良県の土地の取引件数は前年比9%アップの13186件でした。景気が底を打ったのか土地価格の緩やかな下落は見られますが、取引件数自体は伸びてきています。ただ全ての土地価格が上昇するとは考えにくいので、過疎地ほど売れにくくなることは避けられないでしょう。

奈良県の住宅事情

奈良県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

奈良県の住宅価格の動向

中古住宅価格は少し上がってきていますが、都市部と過疎地で大きく異なりますので、それほど大きな差はありません。

奈良県の住宅の取引件数

中古住宅の取引件数は一戸建てがほぼ横ばいで、マンションが少しずつ伸びてきています。間取りで見ると3LDKが最も多く、築20年以上の一戸建てが最も多く取引されています。それに追随するようにマンションの売却数が伸びてきており、築10年~20年の物件はマンションが過半数を占めています。

PR

査定可能な地域

  • 奈良市
  • 大和高田市
  • 大和郡山市
  • 天理市
  • 橿原市
  • 桜井市
  • 五條市
  • 御所市
  • 生駒市
  • 香芝市
  • 葛城市
  • 宇陀市
  • 山辺郡山添村
  • 生駒郡平群町
  • 生駒郡三郷町
  • 生駒郡斑鳩町
  • 生駒郡安堵町
  • 磯城郡川西町
  • 磯城郡三宅町
  • 磯城郡田原本町
  • 宇陀郡曽爾村
  • 宇陀郡御杖村
  • 高市郡高取町
  • 高市郡明日香村
  • 北葛城郡上牧町
  • 北葛城郡王寺町
  • 北葛城郡広陵町
  • 北葛城郡河合町
  • 吉野郡吉野町
  • 吉野郡大淀町
  • 吉野郡下市町
  • 吉野郡黒滝村
  • 吉野郡天川村
  • 吉野郡野迫川村
  • 吉野郡十津川村
  • 吉野郡下北山村
  • 吉野郡上北山村
  • 吉野郡川上村
  • 吉野郡東吉野村

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。