岡山県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

岡山県は全国21位の193万人、面積は全国17位の都道府県です。岡山県は転入数・転出数から算出される社会増加率がプラスなので、今後も土地価格や住宅価格が大きく下落する可能性が低いので、不動産を資産として安心して持てる都道府県です。

岡山県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

岡山県の土地価格の比較

36

岡山県の土地価格は全国23位の20.1万円/坪で、中国地方では2番目の水準です。最も高い岡山市北区では44万円/坪と他の都道府県と比べるとそれほど大きな開きはありません。土地価格が経済規模とかけ離れた数値ではないため、今後も安定して取引が行われそうです。

岡山県の土地価格の動向

岡山県の土地価格はバブル以後下落しています。日本全体で見られる傾向ですので、土地の売却を検討されている方は売却を焦る必要はありません。ただ、少子化や高齢化の関係から中心部を除き、土地価格が高騰することは考えにくいでしょう。

岡山県の土地の取引件数

岡山県の土地の取引件数は2013年に12612件で全国29位と他の数値と比べると少し少なめです。ただ取引件数が少しずつ伸びてきていますので、土地の売却を考えられている方にとっては売るタイミングが整ってきていると言えます。

岡山県の住宅事情

岡山県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

岡山県の住宅価格の動向

岡山県で取引された住宅の価格は、ここ2年ほぼ横ばいで、マンション・一戸建て共に大きな変化は見られません。ただデフレが止まってきている印象がありますので中古住宅の購入を検討されている方は早めに購入の準備を進めるのが吉です。

岡山県の住宅の取引件数

岡山県では、取引件数が多い他の都道府県と比べると、一戸建ての取引の割合が突出しています。経済規模の大きい都道府県ほど土地価格の問題からマンションが多いのですが、岡山県では面積と土地価格の関係からか一戸建ての取引が活発に行われています。

PR

査定可能な地域

  • 岡山市北区
  • 岡山市中区
  • 岡山市東区
  • 岡山市南区
  • 倉敷市
  • 津山市
  • 玉野市
  • 笠岡市
  • 井原市
  • 総社市
  • 高梁市
  • 新見市
  • 備前市
  • 瀬戸内市
  • 赤磐市
  • 真庭市
  • 美作市
  • 浅口市
  • 和気郡和気町
  • 都窪郡早島町
  • 浅口郡里庄町
  • 小田郡矢掛町
  • 真庭郡新庄村
  • 苫田郡鏡野町
  • 勝田郡勝央町
  • 勝田郡奈義町
  • 英田郡西粟倉村
  • 久米郡久米南町
  • 久米郡美咲町
  • 加賀郡吉備中央町

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。