広島県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

広島県は全国12位の約284万人、面積が全国11位の中国地方最大の都道府県です。都道府県内の経済規模を示す県内総生産も全国12位と経済活動も活発に行われています。土地の取引なども中国地方最大なので、比較的希望が通りやすい都道府県でもあります。

広島県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

広島県の土地価格の比較

37

広島県の平均土地価格は全国9位の37.4万円/坪、最も平均土地価格の高い広島県中区は平均土地価格がなんと160万円にも上ります。バブル期は1000万円/坪を超えるなど、尋常じゃない土地価格で取引されていました。土地価格が高くても購入希望者は多いため、中心地ほど買い手が多い傾向にあります。

広島県の土地価格の動向

広島県の土地価格はバブルが崩壊してから年々下がり続けており、148万円を記録した1991年以降20年ほどで37.4万円まで落ち込みました。下落幅が大きいのですが、今でも全国9位なので高い土地価格を維持しています。ただ土地価格の下落はこれからも続く可能性があるので、早めに売却の準備は進めておきましょう。

広島県の土地の取引件数

土地の取引件数は2011年に14611件、2012年に15607件、2013年に16482件と少しずつ伸びてきています。土地の取引件数が伸びると、買い手が見つかりやすいだけでなく、土地価格が上昇する可能性も高まりますので、売り手にとって喜ばしい状況が整いつつあります。

広島県の住宅事情

広島県には、県の宅建業協会が運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

広島県の住宅価格の動向

住宅価格はここ1年で下落は止まり上昇に転じていますが、ほぼ横ばいです。この先どうなるかは分かりませんが、住宅を売却するタイミングとしては悪くありません。

広島県の住宅の取引件数

広島県ではマンションの方が1.5倍ほど取引件数が多く、少しずつ増えています。築年数別で見ると、築年数が高くなるほど取引件数が多く、間取りは3部屋以上がほとんどと、ファミリー向けの住宅が多数取引されています。

細かい数値や取引件数の動きについてはREINS Market Informationで確認してみてください。

PR

査定可能な地域

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 府中市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市
  • 安芸郡府中町
  • 安芸郡海田町
  • 安芸郡熊野町
  • 安芸郡坂町
  • 山県郡安芸太田町
  • 山県郡北広島町
  • 豊田郡大崎上島町
  • 世羅郡世羅町
  • 神石郡神石高原町

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。