鹿児島県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に

鹿児島県の人口は全国24位の約168万人、面積は全国10位と大きな都道府県です。後述しますが、土地の取引件数も全国15位と比較的上位に位置しており、桜島の噴火や火山灰などの問題はありますが、大きな地震等も存在しないので不動産の売却しやすい環境が整っています。

鹿児島県の土地事情

※「土地取引規制基礎調査概況調査結果」より

鹿児島県の土地価格の比較

49

鹿児島県の土地価格は全国18位の23.2万円/坪と日本国内では高めの水準。最も平均土地価格の高い鹿児島市でも47.7万円と鹿児島県全体の土地価格の2倍前後に収まっていますので、局所的に土地の価格が高騰しているということでもありませんので、土地を売却しやすい都道府県と言えます。

鹿児島県の土地価格の動向

これは日本全体に言えることですが、バブル崩壊後から毎年少しずつ土地価格が減少傾向にあります。2010年から2012年の間でも2万円ほど土地価格が下落していますので、土地の売却を検討されている方は早めに売却の準備をされるのがオススメです。

鹿児島県の土地の取引件数

取引件数は鹿児島県全体で徐々に増えてきています。価格が下落している一方で取引件数は増えていますので、このまま続けば今後数年で土地価格が少しずつ上昇する可能性があります。土地の購入を検討されている方はそろそろ購入の準備をされても良いかもしれません。

鹿児島県の住宅事情

鹿児島県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

鹿児島県の住宅価格の動向

ここ2年間を見てみると、取引された住宅価格の変動はそれほどありません。また鹿児島県の場合、一戸建ての方がマンションよりも取引件数が多く、マンションの取引は直近1年間で100件未満と多くありません。

※直近2年の住宅価格の動向についてはREINS Market Informationを参考にしてください。

鹿児島県の住宅の取引件数

取引件数は上記のREINSを参考にすると、一戸建てが10件/1ヶ月ペースで取引されています。その多くが築5年未満もしくは築20年以上の住宅で、住宅の売却を検討されている方は参考にしてみてください。

PR

査定可能な地域

  • 鹿児島市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 阿久根市
  • 出水市
  • 指宿市
  • 西之表市
  • 垂水市
  • 薩摩川内市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 奄美市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市
  • 鹿児島郡三島村
  • 鹿児島郡十島村
  • 薩摩郡さつま町
  • 出水郡長島町
  • 姶良郡湧水町
  • 曽於郡大崎町
  • 肝属郡東串良町
  • 肝属郡錦江町
  • 肝属郡南大隅町
  • 肝属郡肝付町
  • 熊毛郡中種子町
  • 熊毛郡南種子町
  • 熊毛郡屋久島町
  • 大島郡大和村
  • 大島郡宇検村
  • 大島郡瀬戸内町
  • 大島郡龍郷町
  • 大島郡喜界町
  • 大島郡徳之島町
  • 大島郡天城町
  • 大島郡伊仙町
  • 大島郡和泊町
  • 大島郡知名町
  • 大島郡与論町

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。