とにかく早く家を売りたい時は【買取】がおすすめ!

事情があって早く家を売りたい時は、不動産会社に買取してもらうのが一番早く売却できます。

買取価格は査定価格から諸費用と不動産会社の利益を引いた金額になり、買い手を探して売るよりも安くなるのが普通です。しかし、早く売ることが重要であれば、買取は確実ですし断然おすすめです。

なぜ査定を勧めるのか

通常の売却は、一般の買い手を探すので査定価格に大きな意味はありません。査定価格が高くても売却”希望”価格が上がるだけで、実際に成約する価格ではないためです。

しかし買取の場合は違います。買い手は不動産会社なので、査定価格が成約価格に直結するのです。

もちろん査定価格=成約価格ではありませんが、高い査定額を出してくれた不動産会社ほど高く買い取ってくれるケースが多いです。

無料買取査定

HOME4Uで物件価格を査定して、買取をお願いできる不動産会社を探すことができます。

メールでも査定できるので、複数の不動産会社を自宅で見比べましょう。

普通の売却価格より安い

しかし一般の買い手は購入した物件に住むのに対して、不動産会社が買い取った場合は、買い手を探して転売しなければいけません。先にお金を払う以上、リスクを負うことになりますので、通常よりも安く売ることになります。

査定価格を元に買取価格を見積もるので、そもそも物件価格が低ければ買い取ってもらえない可能性もあります。また諸費用やリスク、利益の見積もりなど、不動産会社ごとに異なりますので、やはり複数の不動産会社に査定してもらうことは必須です。


PR

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。