少しでも高く売るために知っておきたいマンション売却のポイント

ここでは、マンション売却のポイントを「少しでも高く売却する」という視点で紹介します。

① 売却する理由と経済状況を確認する

マンションを売却する理由と利用できる手元資金、住宅ローン残債などの現在の経済的状況を確認しましょう。その理由やお金の状況によって売却のプロセスが変わってきます。

② 物件の価値を正確に知る

売り出し価格を設定するために、売却を予定しているマンション周辺地域の相場を調べることが必要です。売り手の気持ちとしては、売り出し価格に近い金額で売却したいものですが、売り出し価格が高すぎると買い手の購入の候補にすらならない、また売り出し価格が低すぎると希望していた価格を大きく下回った価格でしか売却できない恐れがあります。

相場を調べるには「無料一括査定サイト」を利用すると便利です。複数の不動産会社が提示する査定価格を比較することで売却するマンションの相場を知ることができます。

HOME4Uで不動産を高く査定

③ 信頼できる不動産会社を選ぶ

不動産会社はどこでも同じというわけではありません。マンションの売却が得意で、売却地域に強い不動産会社の中から信頼できる業者を探しましょう。信頼できる業者を見つけるために、マンションの査定は複数の不動産会社に依頼しましょう。ただ、自分の会社を選んでもらうために相場以上の査定額を提示してくる業者がありますので気をつけなければなりません。

④ 適正な売り出し価格で売却を開始する

査定額が適正な売り出し価格とは限りません。いつまでもインターネット上に掲載されているような物件が売れ残っている理由は「価格」であることがほとんどです。時間が経つほどに物件の価値は下がってしまうので、適正な価格で売り出すことが重要です。買い手との価格交渉の余地を残し最高価格と最低価格を設定し、時期と状況によって売り出し価格を決定しましょう。

⑤ とにかく部屋をきれいにする

マンション売却は部屋の見た目が重視されます。第一印象となる玄関は特にきれいに掃除をして片づけてください。目に見える部分のほこりをしっかり取り除き、床を磨き、鏡や窓ガラスを磨き、そして水回りは買い手が非常に気にする部分ですので、配管回りなど水垢をしっかり取り除きましょう。棚などは整理整頓します。

内覧の際は、日当たりがよく見えるように部屋の照明はすべて点けておきます。マンションを少しでも高く売却したいのならとにかく出来ることは何でもするという気持ちでキレイにしましょう。また、目に見えない家庭の「におい」に関しては注意が必要です。ハウスクリーニングは一般的なファミリータイプのマンションでも数万円ほどですので、場合によっては業者に依頼することを考えましょう。

相場より安く売り出している、また人気地域であるような場合を除いて、マンションを売却することは簡単なことではありません。急な内覧の申し込みに対しても柔軟に対応できるようにしておきましょう。売却のチャンスが広がります。

⑥ 売り主の印象も大切

内覧の際に第一印象となる玄関をキレイにすることは大切ですが、同じように大切なのが売り主の印象です。中古のマンションを購入することは不安なものです。売り主はマンションの問題点などだけでなく、リフォーム等の履歴なども不動産会社にきちんと伝えておきましょう。また、内覧の際に購入希望者の質問に対して納得のいくような回答ができれば、購入希望者の安心感に繋がります。

⑦ 売れなかった理由を知る

内覧後、成約に結びつかなかった場合、不動産会社にその理由を確認しましょう。改善できる部分は改善し、次回の売却のチャンスに向けて準備をすることが大切です。また、広告の物件情報に関しても気になる部分は不動産会社に修正を依頼しましょう。

上記のようなポイントに気を付け賢い売り主になりましょう。


PR

アンケート

今後のサービス改善のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

売却したい理由をお聞かせください。