新潟県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に | 家の売却相談所

新潟県は人口が全国第14位、面積が全国第5位の都道府県です。夏と冬の気温差が大きく、冬は雪が非常に多く降る土地柄で、スキーに温泉に国内外の観光客で賑わいます。コシヒカリ収穫量日本一を誇る稲作が盛んで、米菓や日本酒も多く作られます。

新潟県の土地事情

新潟県の土地価格の比較

新潟県県の平均土地価格16.0万円/坪で、全国31位となっています。新潟市中央区が44.5万円/坪と、新潟県で最も高いといえます。地域にもよりますが、平均土地価格は新潟市中央区新潟市西区新潟市東区長岡市小千谷市の順に高くなっています。

新潟県の土地価格の動向

バブル崩壊以後下落した土地価格は一旦上昇しましたが、リーマンショックの影響から再び下落に転じていましたが、ここ数年は横ばい状態を維持しています。今後人口は減少し、開発が大きく進むことは考えにくいので、土地価格が大きく上昇することはなさそうです。

新潟県の土地の取引件数

取引件数は年により増減を繰り返していましたが、前年に比べて年間2000件程増加した2013年は1万件を超えました。開発が盛んな地域ではないので、今後土地の取引件数が大きく変動しにくいといえます。土地を売却しようか検討している方は早めに準備することをオススメします。

新潟県の住宅事情

新潟県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

新潟県の住宅価格の動向

土地の取引件数は伸びていますが、マンション、一戸建てとも住宅価格の上昇は見られず、市場が活性化しているわけではないようです。売却を検討しているなら、売りどきとしてはそろそろかもしれません。

新潟県の住宅の取引件数

取引件数はここ数年変わりはなく低迷していますが、マンション、一戸建てとも都市部の交通の便のよい間取りの大きい物件が売れています。投機目的よりも、個人間の売買が多く占めているようです。