兵庫県の不動産(一戸建て・マンション・土地)を売る前に | 家の売却相談所

兵庫県は人口が全国7位の556万人、面積が全国12位の都道府県です。都道府県ごとのGDPを表す県内総生産は全国7位で近畿では大阪に次ぐ2番目に位置しています。経済が活発なほど不動産も多く取引されていますので、売り手にとっては買い手が見つかりやすい環境と言えます。

兵庫県の土地事情

兵庫県の土地価格の比較

兵庫県の平均土地価格は全国7位、近畿では3位の46.5万円/坪。そんな兵庫県の平均土地価格を引き上げているのが165.3万円/坪の神戸市中央区。ちなみに高級住宅街としても知られる芦屋市は98.2万円/坪。

兵庫県の土地価格の動向

日本全体で見ると大きく下落している土地価格ですが、兵庫県も例外ではありません。ただ神戸市中央区や芦屋市など土地価格が高いところほど、2005年から急激に伸びてきています。リーマン・ショック後から少し下落しましたが、今後も上がる可能性は十分にあります。

兵庫県の土地の取引件数

兵庫県の土地の取引件数は全国7位の43919件。少し伸びていますが、大きな変化はありません。ただ取引が頻繁に行われていますので、買い手が全く見つからないということは過疎地でもない限りなさそうです。

兵庫県の住宅事情

兵庫県には、県の宅建業協会と保証協会が共同で運営している不動産無料相談所があります。不動産の売買で困ったことがあった時は、こちらに相談してみてください。

 

兵庫県の住宅価格の動向

中古住宅価格に変化はありません。成約価格も坪単価もあまり変化は見られませんので、中古住宅価格は底を打っている印象です。

兵庫県の住宅の取引件数

兵庫県の一戸建ての取引件数は微増程度でほぼ横ばい、それに比べてマンションの取引件数は5%ほど伸びてきています。築年数が古い物件ほど多く取引されており、家族向けの3部屋以上の物件が7割以上を占めています。