家を売却した経験のある9人の方に、体験談を聞いてみました

56

持ち家を売却された9人の方に売却の体験談をお聞きしました。

売却を成功だと思った方、失敗だと思った方、売却するつもりがなかった方など様々ですが、家を売却しようか考えている方には参考になるかと思います。備えあれば憂いなしと言うように、色々な事態を想定して売却準備を整えましょう。

また売却を考えている方は「家が売れない…」という事態を避けるためにも、まず不動産会社で家の価値を調べてから計画を建てましょう。

以下のリンクをクリックすると、その体験談の箇所に移動します。

築2年で売却した所、一瞬で売却完了 (大阪府 女性)

57

新築で注文住宅で家を購入しました。しかし、地の強い土地柄の為に馴染むことができずに、2年弱で売ることになりました。駅からは距離はありましたが、築浅で、新興住宅地でローカルには人気のある場所だったので、全国チェーンの不動産に頼むと、3日で決まることができました。広告が出た日に下見の申し出があり、次の日曜に家族で見に来られて即答と言うトントン拍子でした。

値段は購入した時より700万ほどマイナスになってしまいましたが、頭金もけっこう出していたので、次の家の購入の資金に一部回せるほど、賄うことができました。正直、こんなにすんなり決まるなら、もう100万ほど多くして売りだしていれば良かったかなと思わないでもないですが、無事に新しい家も購入できて、ローンも前よりいい金利で借りることができたので、良しとしようと思いました。

▲ 目次へ戻る

古めの中古物件が売れるまでの期間は約4ヶ月 (大阪府 女性)

58

初めて購入した一戸建ての家は築年数が30年以上あり、価格は安かったが長くは住めない家でした。ちょうど新しい家を購入したいと思っていた頃、その時住んでいた地区で中古物件急募というチラシを見つけ連絡したのが始まりでした。

実際に連絡を取ってみると、相手側の条件もなかなか良かったので、売却したお金を新居の頭金にしようという話で、売却と同時に新居の方の手続きも進めていきました。途中金額で少々揉めましたが、こちらが折れて承諾することになりました。実際連絡を取ってから売却までの期間は約4ヵ月でした。

以前住んでいた一軒家の所要期間は約5年です。1階はリフォームをしたので、一般の中古物件よりは少し高めに売れました。

▲ 目次へ戻る

築1年で転勤話があり、仕方なく家を赤字で売却 (山口県 男性)

59

現在は、自分で建てた2軒目の家に住んでいますが、一軒目の家は約30年前に自己資金だけで建てました。その時は、会社に勤めてから初めての家でしたが、建てて1年もしない間に会社で転勤の話が出てきました。そのため、転勤した場合には、再びその地に帰ることはないだろうということになって、仕方なく家を売却することにしました。

そこで、自分で売却するのは難しかったので、地元の不動産屋さんに依頼しました。しかし、転勤した後でも、なかなか家は買い手がつかず、不動産屋さんにお願いした売却の希望価格を下げようかなと思っていたところ、なんとか売却することができました。それでも、家を建てて1年未満ということでしたが、相当の赤字になりました。

▲ 目次へ戻る

売却額が低ければ、値引きを断ってもすぐに売れます (高知県 男性)

60

売却をはじめてから約1ヶ月程度で売れました。仲介会社と売却額を決定する時に、安めの値段で早く売る事を想定していました。仲介会社の営業から依頼されたのは、早く空室にする事でした。空室でなくても内覧は出来るのですが、やはり、隅々まで購入検討者が閲覧できるのと訪問日時で自由が利くからです。

私の場合ローンだったため、売却の正式な契約場所はローン先の銀行にしました。売却をして、そのままローン残高を返還して抵当権を消すという事を行ったわけです。ローン残高と手数料を引いた金額は、ほぼ同じでしたので手元には、全然お金が残りませんでした。けれどもローン返済から開放される。抵当権により差し押さえられるよりは、ましな結果だったと思います。

値引きを顧客が依頼してきましたが、断りました。販売額が低ければ、すぐに売れます。また、値引きを断っても何ら問題はありません。

▲ 目次へ戻る

購入時の買取サービスを断ったのが失敗 (神奈川県 女性)

61

中古マンションを購入して4年半ぐらい住んだ頃、勤務先に近くなる場所に手ごろな値段の新築マンションが発売されることになり、住んでいた中古マンションを売却して、購入することにした。新居購入時に、買取サービスがあったのだが、購入決定から新居への入居まで半年以上あり、もっと高く売れるんじゃないかと思ったので利用しなかった。結果的には、この判断は誤りだった。

新居に転居後も購入者がなかなか見つからず、結局いわゆる買取業者に見積もってもらい一番高い値段を出してくれた業者に売却することになった。買取サービスを使えば売った値段より数百万は高かったのだ。時間をかけて唯一よかったのは、所有期間が5年を超えたため確定申告で売却損を申告し、所得税が還付されたことだった。

たった一人でいいのに、買いたい人を見つけるというのはなかなか難しいものである。

▲ 目次へ戻る

2ヶ月ほどで買い手がついたが、売却益は雀の涙 (大阪府 女性)

62

中古住宅を購入した1年後に新築の注文住宅を購入しました。中古住宅を購入する時にそれなりの頭金を入れましたが1年後売却する際には家の価値が下がってしまい、その金額が頭金とほぼ同額でした。ですので新築の注文住宅は頭金無しでフルローンを組みました。

中古住宅を購入した際に終の棲家にする予定でしたが、少し欲が出てしまい住宅展示場で即決断と言う少し情けない夫婦です。中古住宅の方は駅からも近く築年数も浅かったので売りに出して2ヶ月ほどで買い手が付きました。

頭金は出せなかったのですが新築の注文住宅に住めているので満足はしています。立地条件が少し悪い分土地代が破格値でしたので、実は中古住宅時代とローン代がほぼ変わらないのです。それが購入を決めた一番の理由です。

▲ 目次へ戻る

地震でマンションが売れなくなった (千葉県 女性)

63

マンションから一戸建てに住み替えるために、自宅のマンションを売りに出しました。一戸建てのほうは、近くにいい土地が見つかったのでまず土地だけ買って、マンションが売却できたら、その資金で家を建てましょうというスケジュールでした。

戸建ての着工を急ぎたかったので、マンションは早めに売れればと思い、相場より低めに価格設定して売り出しました。仲介会社からは、問い合わせもそこそこありますよと言われ、安心していた矢先に、あの東日本大震災が起きました。

皆さん住み替えどころではありません。マンションへの引き合いもピタリと止まり、売れる気配はまったくなくなりました。しかり、戸建て用の土地ローンと、マンションローンを支払い続けることもできないので、結局マンションをさらに大幅値下げして売却せざるを得ない結果となりました。

▲ 目次へ戻る

離婚をキッカケに売却益で住宅ローンを完済 (神奈川県 女性)

64

私の場合は、離婚が理由で家を売却することになりました。結婚した後に、夫名義で買った家で、築12~13年で売却することになりました。夫名義でしたが、頭金として、両方の家から同額ずつ出して買いました。35年ローンでしたので、まだまだローンが残っている状態での売却になりました。残っているローンの分より高い価格で売りたかったのですが、実際に売れた価格は、希望よりも少し低い価格でした。

離婚が理由でしたので、お互い弁護士さんにお願いして売却してもらいました。ですので、売却時は弁護士さんへ払う費用も発生した為、売れた額を夫と二等分すると自分に入ってくるお金はほとんどありませんでしたが、残っていたローンより少しでも高く売れてよかったです。

結果的には離婚してしまったので、頭金のこととかを考えると、それは戻ってこないわけだから、ひと月あたりで考えると、毎月払っていたローンに頭金を割って足すと、マンションとかを賃貸で借りておけば、もっと良いところに住めたなと思います。

▲ 目次へ戻る

家の手入れが行き届いていたので、すぐに買い手が (東京都 女性)

65

築15年で購入した家を売ろうと決心したのは14年後でした。つまり築29年経っていたのであちこち傷みも出ていて、売れるかどうか心配でした。不動産屋に頼みましたが、敷地27坪でこの家では800万位で売れるかどうかということでした。幸いこの家のローンは2年前に終わっていたので、問題は新しく購入した家のローンがどうなるかでした。すぐに売れないと毎月の返済が大変になるからです。

ところが売り出して一週間で売れてしまいました。主人が綺麗好きで小まめに家を手入れしていたので、それも良かったようです。あとは周辺の環境が(道路が広いなど)割と整備されていたのも売れた要因だと不動産屋の人から聞きました。お客さんが家を見に来た時は、家中の照明をつけキレイに片付けたことはいうまでもありません。

▲ 目次へ戻る

まとめ

持ち家を売却された9人に体験談をお聞きしました。予想より高い金額で売れた方、思っていたより低い金額でしか売れなかった方、想定外の事態で売れなくなってしまった方など様々です。

自分自身が不動産の売却に関して知識を身につけることはもちろん大切ですが、頼りになる不動産のエキスパートを探すことも大切です。

不動産の売却を考えた時には査定をしてもらうかと思いますので、その時に対応の良い・悪いを判断して、お世話になる不動産会社を選びましょう。

PR